シワが描き出す美 大東プリーツの1

【プリーツ】
衣服の折り目、ひだのこと。セーラー服のスカートやスーツのズボンを思い浮かべていただければよい。プリーツがなければ間の抜けた姿になる。ドレスなどにも使われ、華やかな立体感を演出し、あわせて動きやすくするのが目的である。
大東プリーツは「薬剤を使わず出にできる生地なら、頼まれてできないプリーツ加工はない」という熱可塑性繊維のプリーツ加工専門会社である。それだけでなく、独自に工夫して産み出したプリーツ加工をした生地をアパレルメーカーに納めるデザイン会社の一面もある。

(大東プリーツオリジナルの「エスニック・プリーツ」)

【少年の好奇心】
まず、この写真のプリーツ加工をご覧いただきたい。大東プリーツを経営する佐藤範泰さんのオリジナルである。「エスニック・プリーツ」という。ピシッと鋭いラインになったプリーツ、緩やかな膨らみのプリーツ、優雅なカーブを描くプリーツが幾層にも組み合わされ、精緻を極めたアラベスクの世界に誘い込まれる気がする。生地を変え、色を変えてアパレルメーカーに随分売れた。

思わず見とれてしまうようなこの複雑精妙なプリーツ柄はどのように産み出されたのか?

「偶然が重なったといえばいいですかね」

薬品を使わない大東プリーツは熱で変形する服地を専門にする。ウールや綿など熱をかけても一時的にしかプリーツが出来ない生地は

「使っているうちにプリーツが取れちゃうけどいいですか?」

と必ず断ってから引き受ける。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です